痛みと治癒について

患者側の訴えてくる「痛み」の理解

それに対処して

医療者側が導きたい本当の意味での「治癒」

 


「痛み」

患者側の痛みの度合いは、医療者側には分かりません。

しかし、

患者の訴える痛みがどのように発生しているかは理解できます。

痛みは「生体の警告系」です。

急性痛、慢性痛 そして

感覚的側面、情動的側面など複合的に絡んでくる

痛みを理解することそして患者に伝えること。

 ・痛みについて

  


「治癒」

本当の意味で「治癒」に導くためには、

「治癒」とは自然治癒力のこと、

これを最大限に生かすことが治療の本質。

 

 ・治癒とは